屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事とは


これまでの屋根を撤去し、新しく屋根に葺き替える工事です。
古い屋根材を取り外しますので、その下地や土台となっている野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。
老朽化した屋根の葺き替えから、耐震対策としての屋根の葺き替えまで、お客様の事情や好みに応じて様々な葺き替え工事を行っております。
足場仮設工事とは普段は手に届かない箇所の作業用に足場を設置することで、用途に応じて鋼製(鉄製)の各種足場を設置します。
作業工程
(天候や家の大きさや形で日程は変わります。)50~70㎡ 総二階の場合
1日目 足場仮設
普段は手の届かない箇所の作業用に足場を設置することで、用途に応じて鋼製(鉄製)の各種足場を設置します。
2日目 従来の瓦撤去
機械で全て上げ下げします。
防水紙と瓦桟の敷設・新しい防水紙(ルーフィング)と瓦桟を敷きます。
3日目 新しい屋根材の敷設
瓦はステンレススクリュー釘(6.5㎝)の釘で2枚に1枚止めます。
4日目 棟の仕上げ
漆喰、熨斗瓦、鬼瓦、その屋根にあった施工で仕上げます。
5日目 足場撤去・完成
標準はステンレススクリュー釘で2枚に1枚瓦を固定します。
(1枚ずつの瓦の固定も対応可能なのでご相談ください。
但し、瓦が競り合い欠ける恐れがあります。)
屋根工事完了後・弊社スタッフが工事写真持参にて説明を行います。

Copyright© 広島の屋根のトラブルなら大和建装にお任せください , 2020 All Rights Reserved.