外壁塗装工事

外壁塗装工事とは


お住まいの塗装というと美観の保持が目的だと思われる方もおられると思いますが、それだけではございません。
屋根と外壁は建築されたその時から、風雨や寒暖に晒され続けているのです。
風で飛んでくる砂や埃に叩かれ続けているのです。
屋根と外壁の表面は年月とともに削られ、風化し、劣化していき、防水性も落ちていきます。
放置し続ければ雨水が家屋内部に浸透するようになってしまい、大変な被害を及ぼすことになりかねません。
そのため定期的なメンテナンスとして、防水性などを保つために塗り替えが必要になります。
足場仮設工事とは普段は手に届かない箇所の作業用に足場を設置することで、用途に応じて鋼製(鉄製)の各種足場を設置します。
作業工程
(天候や家の大きさや形で日程は変わります。)100~200㎡ の場合
1日目 足場仮設・高圧洗浄機での水洗い
塗装をする前に表面に付着している汚れやカビ、苔、藻などを水で洗い落します。
2日目  ビニールシートでの養生・クラック処理や左官補修
塗らない部分に塗料が飛んだり跳ねたりしても問題がないようにビニールシートで被うます。
3日目  下塗り(接着剤)
下地の劣化を補修し、仕上げ用塗料を密着させるために行います。
4日目 中塗り
ここからはお客様からご注文頂いた色で塗装していきます。
5日目 上塗り
塗装面を強固にし、しっかりとしたものに仕上げるために行います。
6日目 木部、鉄部、雨樋などの塗装
普段手に届かない場所も足場があるのでまとめて一緒に塗ることをおすすめします。
7日目 足場撤去・完成
標準は手塗りで下塗り・中塗り・上塗りの計3回塗りです。
(4回以上も対応可能なので、ご相談下さい。)
外壁塗装完了後、弊社スタッフが工事写真持参にて説明を行います。

メールはこちら

LINEはこちら

お電話はこちら

Copyright© 広島の屋根のトラブルなら大和建装にお任せください , 2020 All Rights Reserved.